マイルの貯め方

マイルやポイントの貯め方について役立つ情報を掲載

JALカード(普通カード)の詳細(1)

JALカードはJALマイレージバンク(JMB)機能が付いたクレジットカードで、このページでは実質的に年会費がかからないJALカードの普通カードの詳細について解説する。

JALカードの場合はクレジットカード払いなどで発生する還元分が直接マイルになるため、他のカードのようにポイント→マイルへ交換する必要がなく、手間がかからないのが利点の一つである。

JALカード(普通カード)の概要

以下に、JALカード(普通カード)の概要をまとめる。

マイル還元率

 JALカード特約店で利用した場合  1.0
 その他の利用の場合  0.5

年会費

 初年度  無料 
 2年目以降  2,000円+税 

マイル還元率は、「マイル還元率の目安は?」で説明した目安の 0.5% 以上ある。 年会費については2年目以降 2,000円+税がかかるが、毎年初回の搭乗時に1,000マイルのボーナスマイルを得ることができる。 1マイル=2円以上の価値があるため、実質的に年会費がかからないのと等しい。

↑ このページのトップへ ↑

マイル還元率

JALカード(普通カード)で支払いをした時の基本的なマイル還元率は 0.5% (200円につき1マイル)だ。 どんな場合でもクレジットカード払いしたら、最低でも利用金額の0.5%のマイルを獲得できる。

JALカード特約店でカードを利用した場合はマイルが2倍となり、マイル還元率は 1.0% となる。 以下に主なJALカード特約店を挙げる。

〇主なJALカード特約店

  • イオン
  • ENEOS
  • トヨタレンタカー
  • ファミリーマート
  • ロイヤルホスト
  • 紀伊国屋書店
  • 大丸
  • 松坂屋
  • ハックドラッグ
  • ノジマ(家電量販店)

上記の獲得マイルに加えて、eマイルパートナーと呼ばれる提携店のネットショップを利用すると、さらにマイルを獲得することができるのでチェックしてほしい。

↑ このページのトップへ ↑

eマイルパートナーの利用でマイルを貯める

eマイルパートナーとは、ネットショッピングでマイルを貯めることが出来るJALマイレージモールの提携店のこと。 JALカードで支払うことで、クレジットカード利用によるマイル獲得分にプラスして、さらにマイルを得ることが出来る。

利用方法は簡単で、eマイルパートナーのサイトから買い物をしたい提携店を選び、その際にJALマイレージの番号とパスワードを入力するだけだ。 あとは提携店のサイトに移動するので、そこで普段通りにネットショッピングすればよい。 以下に主なeマイルパートナーの提携店を挙げる。

〇主なeマイルパートナーの提携店

  • Amazon.co.jp ・・・ 200円につき1マイル
  • ユニクロ ・・・ 300円につき1マイル
  • 三越オンラインストア ・・・ 100円につき1マイル
  • LOHACO ・・・ 200円につき1マイル
  • ベルメゾン ・・・ 100円につき1マイル
  • ビックカメラ.COM ・・・ 200円につき1マイル
  • 大丸松坂屋オンラインショッピング ・・・ 100円につき1マイル

例えばあなたがアマゾンで買い物をするときに、eマイルパートナーのサイトからAmazon.co.jpを探し買い物をすることで、クレジットカード払いで獲得できるマイルに加えてeマイルパートナーの利用によるマイルも獲得できる。 カード利用による通常のマイル還元率は0.5%なので、合計するとマイル還元率は 1.0% となる。

eマイルパートナーを利用することでJALカード特約店並みのマイルを獲得することが出来るため、こちらも上手く活用したい。

↑ このページのトップへ ↑

JALカードのボーナスマイルについて

(※ショッピングマイルとフライトマイル??の用語を説明。JALのHPで用語が使い分けられている?けど、結局は同じマイル。)

ここまで、ショッピングといった日常生活で獲得することができるマイルについて解説してきた。 次に、飛行機に搭乗した際に通常のフライトマイルとは別に獲得することが出来るボーナスマイルについて説明する。

JALカードには3つのボーナスマイルがある。

〇JALカードの3つのボーナスマイル

  • 入会搭乗ボーナス(入会後初めての搭乗時、1回のみ)
  • 毎年初回搭乗ボーナス(入会搭乗ボーナス獲得年の翌年以降、毎年最初の搭乗時)
  • 搭乗ごとのボーナス(フライトマイルの10%プラス)

JALカード(普通カード)の場合、最初の「入会搭乗ボーナス」が1,000マイル、その後の「毎年初回搭乗ボーナス」が1,000マイルである。 つまり、毎年少なくとも1回JAL機に搭乗するのであれば、ボーナスマイルを毎年1,000マイル獲得することができるということだ。

また上記2つのボーナスとは別に、「搭乗ごとのボーナス」として通常のフライトマイルに加えて10%プラスされたマイルを獲得することができる。

このようにJALカードは、日常生活のクレジットカードの利用だけでなく、飛行機の搭乗時にも通常のフライトマイルにプラスしてマイルを得ることが出来る。

↑ このページのトップへ ↑

年会費

JALカード(普通カード)の年会費は、初年度が無料、2年目以降が2,000円+税である。

2年目以降に年会費がかかてしまうのが気になるところではあるが、先ほどの「JALカードのボーナスマイルについて」でも説明したように、毎年少なくとも1回JAL機に搭乗するのであれば毎年1,000マイルを得ることが出来る。

マイル還元率の目安は?」で説明したように1マイル=2円以上の価値があるため、年会費相当以上のマイルを獲得することになる。 よって、実質的に年会費がかからないと言えるだろう。

↑ このページのトップへ ↑