マイルの貯め方

マイルの効率的な貯め方について役立つ情報を掲載

マイルの効率的な貯め方

マイルを貯めると航空券と交換することができ、タダで旅行を楽しむことができることは多くの人が知っている。 しかし、実際にマイルを有効活用している人は意外と多くない。 そこで、当サイトではマイルの効率的な貯め方について解説する。

当サイトの対象者

このサイトではマイルの効率的な貯め方について解説するが、主に以下のような方を対象としている。

〇 飛行機に乗って貯まったマイルを無駄にせずに使いたい方

  例えば、

  • 特に頑張ってマイルを貯めている訳ではないが、せっかく貯まったマイルを無駄にしたくない。
  • 航空券と交換できるほどのマイルが貯まらず、気付いたら期限が過ぎて失効してしまうのがもったいない。

〇 飛行機に乗るだけでなく、日常生活でもしっかりとマイルを貯めたい方

  例えば、

  • マイルをなるべく効率的に貯めて、タダで飛行機に乗って旅行する機会を増やしたい。
  • 飛行機に乗ってマイルを貯めているが、他にも貯める方法があれば積極的に利用したい。

マイルの貯め方についてネットで調べてみると、実に多くの情報に触れることができる。 しかし、同時にいろいろな情報が多すぎてよく分からないと思う方も多いだろう。

実は最適なマイルの貯め方は人それぞれ異なり、その人のライフスタイルや考え方による。 このサイトでは対象者を明確にすることで、マイルの貯め方についておすすめ出来る最適な方法を記載している。 当サイトが、読んで頂く方の役に立てれば幸いである。

ジェット旅客機

↑ このページのトップへ ↑

マイルを貯める方法は?

まずはマイルを貯めるにはどのような方法があるのかというところから話を始めたいと思う。 マイルを貯める方法をざっと挙げると以下のようなものがある。

マイルを貯める方法

  1. 飛行機に乗る
  2. クレジットカードを利用する
  3. 電子マネーを利用する
  4. 各種ポイントを貯めてマイルと交換する

2. と 3. は直接マイルが貯まる場合もあれば、マイルに交換可能なポイントが貯まる場合もある。 ここで言う「ポイント」というのは、クレジットカードの利用や電子マネーのチャージ/使用の金額に応じて還元されるポイントのことである。

例えばポイント還元率が1%の場合、買い物などで1万円支払ったときに100ポイント獲得でき、この100ポイントは100円相当として物品の購入に使用出来る。 良く聞くところでいうと、Tポイントや楽天スパーポイントというのがこれに当たる。 また、現金で支払った場合でもカードを提示するだけでポイントが貯まる場合もある。

マイルについても、飛行機の料金の一部が「マイル」という形で返ってくると考えれば、ポイントの一種と言うことが出来るだろう。

「マイルを貯める方法」の 2. ~ 4. は日常生活の中で行うことであり、飛行機に乗るだけがマイルを貯める方法ではないことが分かる。 特に 2. の「クレジットカードを利用する」が、日常生活の中でマイルを貯める主要な方法となることから、カード選びは重要だ。 このページの最後に自己紹介も兼ねて、これまで私が利用してきたクレジットカードについても少し記載したいと思う。

次のページ「当サイトのあらすじ」では、このサイトの概要、流れについて記載する。

↑ このページのトップへ ↑

サイト開設者の自己紹介

私は若いころより旅行が好きで、国内各地と海外数カ国を旅してきた。 きっかけは、高校卒業時に友人とテントで寝泊まりしながら京都・奈良・大阪を巡った旅だ。 日本史が好きなこともあり、特に国内旅行の頻度が高く、気が付けば足を踏み入れたことの無い都道府県は三重県と和歌山県だけになってしまった。

このサイトでもおすすめのクレジットカードの1つとして紹介するが、私はもともと「JALカード」を所有していた。 「JALカード」はライフスタイルに合わせた選択肢が多く用意されており、ポイントではなくマイルが直接貯まることから使い勝手が良いのが特徴だ。 また、飛行機に乗ると年会費相当のマイルが戻ってくるのがうれしい。
現在は子供が小さく旅行は一時休止していることから、年会費無料でポイントが貯まりやすい「楽天カード」を使用している。 こちらもおすすめのカードであるが、「楽天カード」は価値を落とすことなくANAマイルと交換可能であるため、子育てに少し余裕ができて機会があればマイルに交換して旅行に行きたいと考えている。

次のページ:当サイトのあらすじ

↑ このページのトップへ ↑